こんな方でも借りれるの?

こんな方でも借りれるの?

学生デモ借りれる?

一般的な消費者金融は20歳以上、アルバイトなど一定の収入がある人を条件にしています。学生などは問わずこれらの条件が必要となるのです。しかし、中には20歳未満の学生に限り融資をする業者もあります。注意したいのが消費者金融は総量規制により年収の3分の1までしか貸付が行えないため、18歳〜20歳までの利用がOKとしていても、まったくの無収入は難しくなっています。
学生の方が生活費や教育費の不足が出たら、まず考えたいのが国の教育ローンです。低金利で利用が可能、返済は卒業後でよく在籍中は利息のみの支払いで良いのです。親の名前で借り入れすることになるため、何らかの事情があるなら両親に相談してみて下さい。
稀に学生証のみで50万未満の融資が受けられる業者もありますが、大手業者のように安心して借りられる所とは違うことを知っておいて下さい。

主婦でも借りれる?

消費者金融は総量規制により収入の3分の1までしか融資ができないため、専業主婦の方は断られてしまいます。パート収入が少しでもあり一定の収入が得られるなら別ですが、全くの無収入は対象外となるのです。このような方でも申し込みしやすいのが銀行系のカードローンです。
銀行は総量規制外となるため、最近では50万円など小額に限り専業主婦の方の申し込みがOKな所も増えています。イオン銀行や新生銀行など銀行が提供するカードローンです。特にネット銀行に良く見られているため探してみてください。100万円まで収入証明書の提出が不要、専業主婦OKなどと書かれている銀行で行われていることが多いようです。
また、専業主婦の方ならクレジットカードのキャッシングなら申し込める可能性があります。流通系のカードなら専業主婦対応の所もみられます。

フリーターでも借りれる?

消費者金融はアルバイトやパートでも借りられる所が多くなっています。大手業者で借り入れできるか申し込みしてみると良いでしょう。
注意したいのが消費者金融は総量規制の対象となり年収の3分の1までしか貸すことはできない点です。フリーターで収入が少なければそれに応じた借り入れ金額となります。また、多くの場合安定した収入が求められているため、1ヶ月未満など勤務期間が短い場合は難しい可能性があります。急な出費が必要ならまずは安定したアルバイトを探すことをおすすめします。
また、クレジットカードを既にお持ちならキャッシング枠にてお金を借りることはできます。この場合も収入に応じた対応枠となるため、アルバイトなら少ない金額しか借りることはできません。

無職でお借りれるのか?

現実的に無職でも借りられる金融機関は存在していません。どこも収入に応じた融資のため仕事を持っていなければ審査が降りないからです。
ただし専業主婦に関しては銀行のカードローンで対応している所はあります。イオン銀行では100万円まで収入証明書の提出が不要、専業主婦なら50万円までOKとあります。収入が無くても夫が働いていれば問題なく、小額に限り融資を認めています。
また、無職でもクレジットカードを持っていればキャッシング枠でお金は借りられますが、現在収入が無い状態なら安易に使用するのはおすすめできません。働く環境が得られないなら公的機関の融資、生活保護などの利用を先に検討したほうが良いでしょう。無職のまま安易にお金を借りると返済できず多重債務に陥る可能性が否定できません。